効率良く設備情報を入手するためのタブレット・スマホ監視

課題

  • 複数の設備管理が兼任され、巡回に時間がかかる。効率よく設備情報を入手したい。
  • 設備状況や警報発生時はタブレットやスマートフォンで迅速に確認を取りたい。
  • 普段使い慣れたタッチパネル操作をタブレットで実現したい。

解決

近年多機能化されるタッチパネルを活用し、汎用機器との組み合わせでタブレットやスマートフォンの管理・監視を実現。
無線によるインターネット回線は閉域網を使用し、セキュリティを強化。

当社は情報系開発事業とFA事業の両立により汎用品の組み合わせ実証試験からご提案、ご提供が可能。

タブレット・スマートフォン ネットワークイメージ図

成果

  • 従来の中央監視設備からスマート監視への移行が実現。
  • 現場タッチパネルがそのままタブレット化となるため、操作習得期間が省略となり、設備管理担当の引継ぎも容易となる。
  • 手元で設備状況が分かるため、警報発生時の迅速な対応が可能。
  • 重・軽種別なく受けていた緊急連絡が、詳細に分かれることで効率よく対応が可能となる。

他にも事例は多数ございます。詳しくはお問い合わせください。